白内障と高齢化

白内障は加齢によって誰でも起こりえる眼の病気だそうです。高齢社会の日本では多くの方が白内障でこれからも増えそうですね。白内障は進行すると眼が濁ってくるそうで、見た目でもわかるみたいです。そういえば老人で時々そのような眼を見ることがあります。
白内障の手術を受ける患者の数は年間100万人もいるとか。日帰りで行える病院も多いそうです。最新のレーザー手術というのもあるようなので、手術の方法もどんどん進化しているので昔とは全然違うのではないでしょうか。

老化現象というとシワや白髪みたいなものかと思いますが、白内障はそのように放っておける老化現象でもないようです。
紫波町は漢字で書くと紫の波なんてきれいな町名だと思いますが、響きは「シワ」なんですよね。由来の中には「たわまって曲がったところ」(いわゆるシワですね)という意味にちなんでいるともされています。