岩手県の名所・観光地

岩手県は、古くから日本の歴史に登場する地域です。

中でも、奥州藤原氏が岩手県の平泉に拠点を構えて栄華を誇ったのは有名です。

奥州藤原氏以後も現在の岩手県は、独自の文化を発展させてきました。

創建が平安時代にまで遡る古刹がありますし、他にも由緒のある神社仏閣が沢山あります。

このように、岩手県には見所となる観光スポットが沢山あるのです。

最近は県内の各地域の中でも、紫波町の人気が上がってきています。

岩手県紫波町は、岩手県の県庁所在地の盛岡に隣接する都市です。

盛岡市のベッドタウンとして栄えていますが、紫波町には魅力的な観光資源がいくつもあります。

特に、歴史が一千年にも及ぶ由緒ある二つの神社が見応えがあります。

歴史のある神社の境内を散策したり、貴重な文化財を見学できる貴重な体験が出来ます。

他にも紫波町には古い神社やお寺が複数あるので、神社仏閣巡りを存分に堪能できます。

また、紫波町は果樹栽培が盛んなのですが、シーズンにはブルーベリーやブドウ狩りを体験できたり、食事を楽しんだり出来る果樹農園があります。

第三セクターが運営している果樹関連の観光施設もあります。

観光で疲れたら、手頃な値段で利用できる温泉施設が紫波町にあります。